情報


・水質基準に関する省令の一部改正等について

水質基準に関する省令の一部改正等について(平成26年3月31日健発0331第30号)

特定建築物における飲料水水質検査項目に亜硝酸態窒素が追加されました。(定期検査の頻度は6月以内ごとに1回)

施行:平成2641

注)・水質基準項目は全部で51項目となります。
  ・新しい水質基準表は「赤水対策」→「給水用防錆剤に関する法令」を参照ください。
  ・詳細は厚生労働省ホームページの建築物衛生のページを参照下さい。
   http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/suishitsu.htm

    平成26年4月1日現在の水質基準項目と基準値(51項目)につきましては資料がありますので、協会にお問合わせください。                                    
                                                                 (平成26年8月26日掲載)






 参考:
     旧・水質基準に関する省令の1部を改正する省令

       平成191114日、厚生労働省令第135  厚生労働大臣 舛添 要一

       水道法(昭和32年法律第177号)第4条第2項の規定に基づき、

       水質基準に関する省令の1部を改正する省令を次のように定める。

       ・水質基準に関する省令(平成15年厚生労働省令第101号)の1部を次のように改正する。

     表中50の項を51の項とし、21の項から49の項までを1項ずつ繰り下げ、

     20の項の次に次の1項を加える。        

       21

塩素酸

0.6/l以下であること。

     附則 この省令は、平成2041日から施行する。      以上
                                              


協会について会則赤水対策給水用防錆剤について簡易分析器講習会/情報/会員広場事務局より
トップ

日本給水用防錆剤協会
Copyright (C) 2002-2003 Japan Drinking Water Treatment Association. All Rights Reserved

ijikanriyouryou.htmlへのリンク